水道管や排水管のトラブル解決で評判の良い施工業者を調べるには?

■水道修理業者を選ぶチェックポイント

水道管や排水管は、一般家庭でもめったに劣化するものではなく、特に、平均入居期間の短い賃貸住宅などでは一度もトラブルに遭ったことがない、という方も多いかもしれません。ただ、一戸建てでは数十年という単位で同じ家に暮らしつづけることになりますし、水まわりのトラブルについても住んでいる側の修繕責任、というかたちになってしまいますので、あらかじめ業者の正しいチェックポイントを把握しておく準備が重要です。
ウェブサイトのチェックも重要です。評判の良い業者ほど見やすくわかりやすいサイトづくりを心がけており、サービス料金、工事期間、オプションサービスなど、ユーザーにとって知りたい情報が整理された状態で掲載されています。
より多くのユーザーに支持されている専門業者になると、工事例やスタッフによるブログ、水道管をより長持ちさせるためのワンポイントアドバイスなどを掲載していますので、サイトの情報量は業者の自信に比例する、と考え、まずはそちらのほうから入念にチェックしましょう。
その他、実際の工事料金やオプションサービスの充実度などを比較し、自分に合った施工業者をいくつか絞り込んだら、次はどの程度のコストがかかるのか、というポイントを大まかに把握する必要があります。その際、最低でも3社以上の見積書をそろえると、相場などが分かるので判断材料としてさらに役に立ちます。

■水まわりではどのようなメンテナンスが必要?

水まわりのトラブルでは、一般家庭でも必要となる工事が違いますし、また、マンションと一戸建てでは依頼すべき工事の内容も変わってきます。水まわりなどのインフラについてはあらかじめ整備方法を調べておく必要があります。
一戸建てでゼロの状態から配管設備の整備を行うには、まず、給水管引込工事と配管工事の両方を行うことになります。給水管引込工事は住宅の敷地内まで公道から給水管を引き入れる工事で、新築の状態で一戸建てを手に入れた際にはほぼ必須となりますので注意しましょう。
公道から敷地内に給水管を引き込むことができたら、次は引き込んだ給水管を配管工事によって室内のほうに整備する作業に移ります。一般的な一戸建てで水を大量に使用するエリアといえばトイレ、浴室、キッチンなどがありますが、どこか一カ所でも配管の異常があると漏水などのトラブルにつながってしまいます。
一戸建ての場合、下水処理のための配管工事も所有者の責任において行う必要があります。一般住宅の下水処理の手段としては下水道の整備のほかに浄化槽の設置があります。地域によっても異なりますが、現行の法律では基本的に下水道工事のほうを優先させるところも多くなっています。
浄化槽の使用も認められていますが、浄化槽の場合、水をクリーンにするために常時装置を作動させておく必要があるため、作業音が多少大きくなってしまう、というデメリットがあります。
給水管工事も下水管工事も暮らしのインフラにかかわる重要な部分ですので、あらかじめネットなどで業者ごとの評判をリサーチし、後悔のない業者選びを実現しましょう。

■修理前に確認しておきたいポイント
ネットでの下調べによって工事の大まかな料金相場を把握できたら、次は業者の感触を確かめるプロセスになります。
水まわりのメンテナンスは10年に一度生じるか生じないかというレベルですので、事前にどのようなポイントを伝えれば良いのか、よくわからないかもしれません。問い合わせをスムーズに進めるコツは、電話の前にあらかじめ入念に質問事項を整理しておくことです。工事を依頼するにあたって聞いておきたい情報をポイントごとに箇条書きにしてまとめておくと質問すべき内容を具体的に整理するでき、電話の段階で必要な情報を聞き漏らす、ということもありません。
基本的な項目のほかに、現場の訪問人数やスタッフの対応力など、業者のウェブサイトやクチコミサイトではなかなかチェックしきれない点も合わせてチェックしておくと,本当に知るべき情報を効率よく収集することが可能になります。
一般的な水まわりのトラブルのサインとしては、蛇口部分から断続的に水が漏れはじめる、排水の最中に異音が聞こえる、給湯器であれば温度調節機能がうまくはたらかなくなる、という点が挙げられます。
水道料金にも注意が必要で、特に水道を普段よりも多く使ったわけではないのに水道代が妙に高くなったり、例年の同じ月に比べても水道代がやけに跳ね上がったりしている場合は水道管のどこかで漏水が発生している可能性があります。蛇口を強く締めても内部の異音などが改善されない場合は、セルフメンテナンスだけでなく専門業者への連絡も検討しましょう。
給湯器の場合はさらに注意が必要で、異常を長期間にわたって放置すると発火や爆発事故につながりかねませんので、普段と違う点を察知した場合にはただちに使用を中断しましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ