トイレの水道トラブルは評判のよい業者に任せよう

■トイレの便器の種類は違ってもトラブルには共通点がある

現在では一般の家庭のトイレは温水洗浄便座がついた洋式が主流なのではないでしょうか。場合によっては小便器と大便器の2種類を別々に使用することもあるでしょう。施設や飲食店などでは不特定多数の人が使用するためトイレの形状や型にもさまざまな種類があります。それによって生じる水道のトラブルにも違いがあることを理解しておいても損はないでしょう。洋式トイレでは便器の詰まりや床と便器の間からの水漏れなどが考えられます。また、水を溜めるタンクの不具合によって水が溜まらない、止まらないといったトラブルも生じるでしょう。さらに、給水管や排水管から水が漏れるケースもあります。今ではあまり見かけなくなりましたが、和式を好む人も少なくなく、洋式と同様に便器のつまりや配管からの水漏れが生じやすくなります。
小便器にはセンサーが反応して水が流れるストール型やチューリップ型、壁掛け式などがあります。センサーが反応しない電気系統のトラブルを除けば、ボタンを押しても水が流れない、便器と床の間から水が漏れ出すといったトラブルが生じることもあるでしょう。このように洋式、和式、小便器、大便器の違い、型の違いがあっても生じる水のトラブルには共通したものもみられます。それだけトイレの水道トラブルは起こりやすいことを理解して、いつでも対応できるようにしておかなければなりません。パーツの交換だけで済ませることができるトラブルはそれほど多くはなく、評判の良いプロに依頼して根本的な修理をしてもらうことが不可欠な場合もあります。

■トイレタンクの異常に気付いたら

便器の形状や型式がいろいろあるようにトイレのタンクの種類もバリエーションに富んでいます。家庭のトイレタンクとして一般的に普及しているのはロータンクであり、部品を交換する際には基本的な知識を理解しておく必要があります。ロータンクには壁の角に付けられた三角形のタイプが以前から多くみられるもので、タンクから排水管が伸びて水を流す仕組みになっています。最近では洋式便器の後方に密着した形で設置されている密結型のロータンクが主流となっています。水が流れない、止まらないといったタンク内の異常が原因と考えられるトラブルではまずタンク内を確認することが必要です。タンクの蓋はそれほど重量はなくすぐに開けることができます。
タンク内には浮球が下がることで給水し、一定の高さまで浮球が上昇することで給水を止めるボールタップがあります。位置が少しずれていたり劣化したりすることで水の流れがおかしくなる可能性があります。タンク内中央部にある煙突のような形をした部品はオーバーフロー管です。その先にはハンドルレバーとつながっている鎖がついており、タンク内の水があふれないように便器に流す役割を担っています。鎖と接続する部分にはゴムが使用されていますが、このゴムが摩耗して隙間ができることが原因で水が漏れることもあります。そのほかにも、タンク内にはパッキンやバルブなどのさまざまなパーツがあり、パーツの不具合によってもトラブルが生じるのです。分解交換の自信がない場合は自分では手を出さない方が事態の悪化を防ぐことができるでしょう。

■評判の良い水道業者の条件とは
トイレで水の流れの悪さや詰まりなどが生じた場合には早い段階で専門業者に依頼するのが手間や費用を最小限に抑えるための最善の策となります。では、どんな業者であれば信頼して作業を任せることができるのでしょうか。まず、1点目には豊富な実績があり評判が良いかどうかです。業者選びでは会社のホームページを参考にすることもありますが、その際は実績に注目してみましょう。豊富な実績があれば現場での経験も多く、あらゆるケースにも臨機応変な対応が期待できます。評判が良ければリピート率も高いでしょう。また工事に必要な資格を取得しているスタッフが数多く在籍しているかどうかも併せてチェックしておくといいでしょう。高度な技術や専門的な知識を有しているスタッフであれば難易度の高い修理でも安心して任せることができるでしょう。
2つ目にいつでも迅速に対応してくれるかどうかです。水のトラブルはいつどのような場所で突然起こるか想定できないものです。場合によっては早朝や深夜など、一般的なサービスを提供する企業では対応できない時間帯に発生することも考えられます。休日や時間帯を問わず連絡してすぐに駆け付けてくれるような業者であれば被害を拡大させることもなく修理できる可能性も高くなります。自宅にすぐ向かえる営業所や支店が近くにあるかどうかも調べておくといいでしょう。3つ目は料金についてです。修理や交換ではどれくらいの費用がかかるか見当がつかないこともあります。見積もりによって費用概算を示してくれれば納得してから依頼できます。また、作業費や材料費以外に、出張費用や見積もり代が別途請求されることもあるため注意が必要です。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ