ウォシュレットの交換は評判のいい水道業者に依頼するのが安全

■ウォシュレットの修理が効かなくなるとき

生活に必需品となったウォシュレットは、大事な設備となりました。トラブルが起きると困りますが、一度使えばない生活は考えられません。故障したときには、自分で直すかどうか判断に迫られます。実際に水道工事会社などに依頼して修理してもらうのが基本ですが、自分で直せる部分もあります。
家電製品のひとつとして、評判のいい水道工事会社に依頼すると確実ですが、交換しなければいけないときも出てきます。修理で済むと費用も抑えられますが、ポイントは交換用の部品があるかどうかです。汎用的なホースのような部品もありますが、その時のウォシュレット専用に作られているものがほとんどです。こうした部品が壊れると、交換しなければ直りません。修理用の交換部品の製造が止まって手に入らなくなれば、ウォシュレットそのものを交換する必要があります。
部品の供給は一定期間続きますが、メーカーでもやがて生産が止まるときがくるものです。永遠に作られ続けるわけではなく、その在庫が切れると修理ができなくなる場合もあります。通常は、生産を始めてから約10年間は部品が作られるため、この間は心配いりません。最新型を取り付けたとすれば、10年を過ぎたあたりから部品が手に入りにくくなりますが、普及してきてから取り付けたとして、だいたい7年程度経ったら交換を考える時期です。さまざまなところが消耗してくるためで、新しいものに交換した方が事前にトラブルを防いで使い続けることができます。故障の心配もしないで済むため、切り替えの時期ととらえた方が良いでしょう。

■自分で交換する

ウォシュレットは故障してしまうと、非常に危険です。電気部品の故障は熱を発することがあります。座っているうちに発熱すれば火傷するかもしれません。煙が出てくる場合もあり、使用も注視するべき状態です。普段から点検することはもちろんですが、異常を見つけたときには電源を切り使用しないようにしなければいけません。ほんのわずかな変化を見つけたときでも、家電製品であることを思い出す必要があります。電源がショートすればすぐに煙が出ます。濡れた手で触れば、感電してしまう可能性も忘れてはいけません。ショートしたり漏電したときに可燃物があれば、火事になる恐れさえある状態です。常に点検を繰り返し、いつもなにも問題がない状態で使用しなければいけません。
ウォシュレットの交換をしなければいけない状態だったときに、自分で製品を購入して取り付けることも可能ですが、水と電気の両方を使っていることは忘れてはいけません。取扱説明書を読めばそこまで難しいものではなく、慎重に取り付け工程を守れば交換できます。部品がそろっていることを確認し、道具も手元に用意しておきます。作業の前には取扱説明書を細かく読んで工程の確認が大切です。古いものが取り付けられている場合には、電源プラグを抜き、水道の元栓を閉めてから作業を始めていけば、大きな問題はありません。自分で取り付けてみて、どうしても無理であれば専門業者に依頼してみるのも方法です。評判のいい業者であれば、こうした案件も快く対応してくれます

■考えられるトラブル
自分で取り付けを行う場合、いろいろなトラブルが出てきます。専門業者とは異なり、経験の差が出るため、どんなトラブルがあるのかを知り対応策を考えるのが重要です。その中でも大切なのは、元栓や止水栓を閉めずに取り付けしてしまうパターンです。水回りの施工をする場合、大事なことは水が流れてこない状況を作らなければいけません。そのための止水栓ですが、必ず閉めて水が流れないことを確認してから取り付けることが基本となります。水浸しになってからでは、かなりの手間がかかります。
しかし、止水栓をまわそうとしたら固着しているケースは、よくあることです。あまりに固く固着してしまい、無理に回せば破損することも出てきます。そうなると元栓を閉めて対応しなければいけません。特にハンドルタイプの止水栓が固着している場合、無理に力を入れると壊れてしまう場合があります。無理矢理外してしまえば、大きなダメージを発生させます。最悪のケースはトイレ自体を傷つける状況です。こうなると、修理は膨大な金額となるため、無理矢理外すぐらいなら、専門業者に依頼して交換するほうが安く抑えることができます。その日のうちに交換作業も終わるため、時間の節約にもなるでしょう。
ウォシュレットの交換は、さまざまなリスクもあります。トイレの内部の設備は単純なように見えますが、電気も伴っており複雑化するからです。新しいウォシュレットにするときに配管の加工をしなければいけない場合もあります。古いものとは接続が変われば対応させなければいけません。そのためには知識も必要で、リスクも高まってくることを考えれば、評判のいい業者をみつけて注文するほうが確実でしょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ