和式から洋式へのリフォームを依頼するときは水道業者の評判も確認

■和式から洋式にリフォームするメリット

和式トイレは、足腰に負担がかかる点から、リフォームして洋式に変えたいという家庭が増えました。狭いスペースでも使えるメリットがありますが、腰かけられる点から体への負担が少ないのが洋式の特徴です。同じトイレではありますが、リフォームするときにはさまざな点に注意が必要で、費用や期間も考えなければいけません。大事なこととして、水道工事会社に依頼しますが、評判もチェックして置くことが必要です。大きな工事となるため、信頼できる業者と進める必要があります。
さまざまな打ち合わせをしなければいけませんが、しっかりと下見をしてもらって決めなければいけません。下見が不十分なうちに見積もりが作成されることはないため、できるだけ細かな打ち合わせをしていきます。打ち合わせが煮詰まってくると、見積もりを立てながら、実際にどのぐらいの金額になるのか、日数と照らし合わせて検討に入りますが、だいたい2~3日程度の工程です。床も張り替えたりする必要がありますし、水道管も変えなければいけません。どんな種類の便器にするのかによっても変わりますが、段差があれば撤去してフラットにする必要があり、かなり見た目も変わります。段差を解消するときに、バリアフリー化を進めてしまうのも検討するべき材料です。スペースを広くとりながらも手すりなどを設置し、車いすでも入れるような位置を作るのも同時にできます。構造的に大きく手を加えるため、将来を見据えた提案も業者に依頼すれば、想像しやすくなるでしょう。費用は設備によって変わります。内装の内容次第ですが、電気工事を同時に行えばば、将来的にウォシュレットをつけたいときでも安心です。

■簡易的な様式へのリフォーム方法もある

便器やトイレ内のスペースを大掛かりリフォームするだけではなく、もっと手軽に洋式トイレにする方法もあります。和式トイレの上に設置する簡易的なタイプで、腰かけて利用できます。各メーカーから出ていますが、段差を利用して作るため、大規模なリフォームの必要がありません。これにウォシュレットが設置できるタイプもあり、かなり高機能なトイレに早変わりします。
工事を考えると、非常に短時間です。はつり作業もいらないため、産業廃棄物も出ませんし、新たになにか構造的な部分を工作する必要もありません。費用負担は大幅に減ることになりますし、日数も短くて済みます。
費用負担を抑えるだけがこの方法のメリットではありません。将来的に大掛かりなリフォームを予定している場合でも、短期間でセットできるため利用価値が上がります。数年内に建て替えはするけれど、不便なトイレを少しでも快適にしたいというときでも有効です。
あまりにトイレの空間が狭い場合には、洋式にできない場合もあります。スペースの問題ですが、洋式トイレの台座部分が大きく場所をとるためです。トイレの部屋の対角線が一定以上の長さがあれば、角につけられるコーナータイプの洋式便座も販売されています。80cm程度のスペースが必要ですが、対応可否についてはパンフレットなどを使用して詳しく説明してくれるでしょう。リフォームの方法はいろいろとあるため、しっかり相談できる相手なのが重要です。

■助成制度などを利用して安全で安心なトイレに
リフォームを考えるタイミングはいろいろとありますが、介護保険の制度を利用してのリフォームにも対応できる場合があります。要支援や要介護の認定を受けている人が住んでいる住宅の場合に利用できる制度となります。和式トイレは身体にかなりの負担をかけます。介護している側も負担となるため、洋式に交換するときに費用が支給される制度がポイントです。バリアフリー工事に対する支援である高齢者住宅改修費用助成制度を利用することで、少しでも経済的な負担を軽減できます。この支援を利用すれば、トイレの入り口の段差を解消したり手すりをつけたりする工事も対象となります。実際に転倒防止を考えれば、かなりのメリットが生まれるため、制度を利用できる場合はお得にリフォームすることが可能です。こうした制度は自治体によっても異なる場合があります。補助金制度が別に用意されている自治体もあるため、事前の確認が必要です。
トイレをリフォームすることで、掃除の負担も減ります。生活に関する負担として、トイレの掃除はかなりの労力です。現在のトイレはコーティングなどにも優れており、汚れが落ちやすい設計になっています。簡単に汚れが落とせるだけではなく、節水にも効果を発揮する設計です。進化のスピードは速く、数年前に比べると驚くほど節水できる場合がありますので、業者にメリットの説明を受けるとその効果がわかります。水道代もかなり抑えられ、音も小さくできるところもリフォームの大事なポイントです。和式から洋式に変えるのは、多くのメリットを生み出し、清潔な環境で利用できるため、検討する価値は十二分にあります。リフォームを検討している場合はなるべく評判のいい業者を探して依頼しましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ