蛇口のポタポタ水道トラブルは自力修理可能?

■蛇口からポタポタ水が漏れてきた!

水道の修理を要するトラブルには、さまざまな症状が現れます。例えば蛇口で水漏れが起こるトラブルは非常に多く、そのトラブルは蛇口がどんな形をしているのかによっても違いがあります。例えばシングルレバーの混合水栓の場合、内部に設置されているカートリッジが重要です。カートリッジの働きによって温度や水の量がコントロールされます。カートリッジがポタポタ水漏れの原因になることも珍しくなく、交換すれば問題が解消されます。ただ、カートリッジはいくつか種類があり、蛇口の形状によって違いがありますので購入する際には注意が必要です。
築年数が経っている建物でよく見受けられる混合水栓の場合、お湯と水がでる二つのハンドルをそれぞれ調節して湯温をコントロールします。このタイプはシンプルなつくりなのでトラブルが起こりにくく、直しやすいのも特徴的です。水漏れが起きたとしても水が滲むような事例が多いです。
混合水栓のトラブルは、パッキンの経年による品質の低下によって起こる頻度が高いと言えます。新しいものに取り換えることでトラブルは解消されますが、大きさも色々ありますので、取り外したときにサイズを計って正しいものを購入するようにしてください。
どちらも自力で直すことは可能です。ただし、部品の交換となると正しい知識を持ってなければいけません。専門の修理業者で部品交換も扱っていますので、自信がない場合や手順が分からない場合は気軽に相談しましょう。

■蛇口には二つのタイプが存在する

蛇口はハンドルタイプとレバータイプが存在します。レバータイプはレバーを調節することで湯温や水量調節が可能となります。新しい建物には操作性の良いレバータイプが採用されることが多い傾向にあります。ハンドルタイプはコマをそれぞれ調節することで湯温も水量も調節します。建物が比較的古いタイプに多いです。
どちらの場合も蛇口をしっかり締めたはずなのに、水が漏れてくる場合は早めに処置を施しましょう。レバーやハンドルの中が破損していたり、部品の劣化がトラブルの元と考えられます。
中でサビが生じると、ハンドルを操作したときにサビが邪魔をしてハンドルがしっかり回らず水の流れを止めることが不可能になってしまいます。レバータイプは中にカートリッジが備わっているので、カートリッジやバルブが古くなったり故障が水漏れの原因となることもあります。
蛇口の周りは普段から濡れていることが多いため、水トラブルを見つけるのが遅くなってしまう傾向にあります。ポタポタと水が垂れるのではなく、ジワジワと染み出るる程度だと気づかないこともあるでしょう。早めに気づくためには、毎回は難しくても寝る前など一日の終わりに蛇口まわりをきれいに拭く習慣をつけるといったことも一つの方法です。
水道の修理を依頼する場合、修理業者が到着するまでにできることは、まず水の元栓を閉めることです。そうすれば一時的に水の流れを止めることができます。その場所だけ水の流れを止めたい場合は止水栓を閉めることで早急な処置が可能になりますが、止水栓がどこにあるのか分からない時は水の元栓を閉めましょう。その場合、一時的に家の水回り全てが使えなくなることも覚えておきましょう。

■ポタポタの水漏れは自分でも修理ができるか
水道のポタポタ水漏れの自力修理が可能なケースも珍しくありません。原因が古くなった部品やカートリッジにあるならそれらを交換することで、水漏れが直ることもあります。トラブルの状況によっては蛇口そのものを交換する必要性もでてきます。
もしもゴムパッキンやスピンドルといった部品が壊れている場合、それぞれ新しい部品を購入する必要がありますし、修理に必要なドライバーも用意しなければなりません。手順としては先にハンドルを分解してナットを取り外します。そして古い部品を取り出し、新しい部品と交換します。あとは部品をばらした方法と逆の方法で組み立てていけば修理が終わります。終わったら最後に蛇口を回して水が流れるか、水が漏れてこないか確認しましょう。
カートリッジ交換に必要なものは、カートリッジとドライバーやプライヤーなどの道具です。ちなみにカートリッジは内蔵されていたものと同じものか、代用品として可能なものを用意してください。カートリッジならどれでもいいわけではないので注意しましょう。
手順は先にレバーを取り外し、固定されているカートリッジをプライヤーで取り出します。そして新しいカートリッジを設置します。分解したときと逆の流れで組み立てれば修理は完了します。
どちらの場合も、素人が実践するには少し難しい部分があります。節約のために部品を自分で用意して自力で直そうとしても、無理をして設備を傷つけてしまっては元も子もありません。途中で自分にはできないと感じた際は、修理業者に任せる判断も必要です。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ